肌のトラブルを防げる!コスメの劣化を防ぐ保管方法

肌のトラブルを防げる!コスメの劣化を防ぐ保管方法

肌のトラブルを防げる!コスメの劣化を防ぐ保管方法
高温多湿を防いで保管する

コスメには、防腐剤などの成分を一定に保つための化学成分が含まれています。ただし、高温多湿の場所に保管しておくことで、成分が変質しやすくなってしまうのです。お肌に付けたときの影響が気になるときには、風通しがよく温度も安定している場所に保管しておきましょう。窓がある部屋に保管したり、日光の影響を受けにくい場所に保管しておくだけでも、成分の変質を防げますよ。使う時にはどこにコスメを置くのかを決めてみるとよいでしょう。

場合によっては冷蔵保管

防腐剤を含んでいるコスメは、常温で保管することができます。ただ、オーガニック成分で出来ているコスメは、余計な防腐剤が入っていないので、冷蔵保管するようにしましょう。オーガニックコスメは、成分が劣化しやすいので、保管方法にも気を使う必要があります。特にメーカーから冷蔵保管を推奨されているものは、冷蔵庫にしまっておくことで成分の変化を気にすることなく使えるようになります。コスメの種類によって、正しい保管方法を知っておくとよいですね。

コスメは早めに使い切る

保管方法に気を付けていても、開封後にいつまでも使わなければ、成分が劣化してしまいます。開封後は早めに使用するように気を付けてみましょう。大体の目安として、封を開けてから半年の間に使い切ると、変質を気にせずに使うことができます。ただし、季節によって気温や湿度が大きく変わってきますので、半年後まで使えると安心せずに、早く使い切ることを意識する必要もあります。早く使い切れるか不安な時は、ミニサイズのコスメを購入してみるのもおすすめですよ。

コスメとはcosmeticsに由来する和製英語で、一般的には化粧品を意味しますが、最近では美容や健康といつた意味も含めて、包括的に使われるようになってきました。

No comments.