自分だけでなく周囲を巻き込むわきがの治療法

自分だけでなく周囲を巻き込むわきがの治療法

自分だけでなく周囲を巻き込むわきがの治療法
嫌な臭いで周囲を困らせるわきが

意図せずして発せされる臭いから周囲を困らせるのがわきがです。これはアポクリン汗腺から分泌される汗と皮脂が混ざって酸化したことが原因です。ただ、この臭いは日本人にとっては深いですが、全く気にならないどころか、いい匂いと感じる方もいるようです。というのはこの臭い、文明が発達する前において、異性を惹きつけるフェロモンの役割を果たしていたとも言われているからです。また日本人は違いますが、ほぼ100%わきがという人種もあるので、気にならないらしいのです。

軽度のわきがを治すなら

軽度のわきが、つまり夏など汗をかく時期だけ気になる程度の臭いであれば、ボトックス注射やレーザー治療でどうにかなるかもしれません。つまり、そもそもの臭いの原因となる汗の分泌を抑えることで、臭いを減らそうという方法です。ただ、これらの治療法は健康保険が使えないのでそれなりの治療費がかかります。通年ではなく夏だけ気になるなら、初夏の頃にこういった治療を受けることで、汗をかく時期をなんとか乗り切れるはずです。

重度のわきがを本気で治すなら

夏だけでなく一年中臭っているといった重度のわきがの場合、ボトックスやレーザーではどうにもなりません。となると皮膚を切開してアポクリン汗腺を取り去るのがこれまではベストとされてきました。しかし、これは体に負担がかかる上、傷跡が残りますし、再発するケースもあることからこれをやれば絶対治るとも言えないのです。そこでおすすめが食生活の改善です。重度のわきがの人は食生活に問題があるケースが多いので、食事を見直すことで驚くほど臭いがなくなると言われています。

わきがの治療方法は、原因であるアポクリン汗腺を完全に取り除く事です。最近では保険が適用される方法もあるので、病院で相談して下さい。

二重整形を調査

No comments.