保険外も視野に入れれば目立たない治療も可能

保険外も視野に入れれば目立たない治療も可能

保険外も視野に入れれば目立たない治療も可能
虫歯でも白い歯にできる

虫歯の治療をすると、ギラギラした銀歯になると思っていませんか。前歯であれば保険内でもとりあえず白い歯になりますが、プラスチックのためすぐに変色してしまいます。それに奥歯の治療となると、必要であれば銀歯になってしまいますが、保険外も視野に入れることで奥歯であっても白い歯にできる可能性があるのです。もちろん保険外なので、数万円からと非常に高額な治療費がかかりますが、白くて健康的な歯が手に入ることで、躊躇せずに大口を開けて笑えるようになります。

力のかかる奥歯でも白くできるわけ

前歯ならまだしも力のかかる奥歯でも白くできるのはその材質によります。歯科用のセラミックという丈夫な材質を使うことで、奥歯でも白くできるのです。もちろん場合によっては全てセラミックでは欠ける可能性があって危険なので、中身は金属にするケースもありますが、見た目としては白い歯が手に入るのです。奥歯は見えないから銀歯でいいと言っても、本当は白い歯がいいという方も多いでしょう。そんな場合は一度歯医者に相談してみるといいかもしれません。

どこの歯医者にするのか

セラミックなどは保険外の高額な治療となります。そのためどこで治療を受けるかが肝心になります。友人や知人などの紹介でもいいですが、それがないなら口コミサイトで評判のいいところがいいでしょう。同じ材料を使っても特に歯科の治療は歯科医の腕によって仕上がりに大きな差が出ます。腕のいい歯科医は人気なので、予約も取りにくいですが、きれいな歯を手に入れるためには、スケジュール調整は覚悟して評判のいい歯科医に任せることです。

歯のセラミックの料金は、使用するセラミックの種類によって異なるので、事前にカウンセリングにて確認することが大切です。

No comments.